ニュース

2009年3月22日 (日)

街へいこうよ どうぶつの森が大変らしい

米国の中部ミズーリ州インターネット犯罪特捜部が、
『街へいこうよ どうぶつの森』のようなゲームが児童を狙った犯罪の
ターゲットとなると警告しているそうです。

本当にそんなことがあるんでしょうか?

最近海外ではゲーム機のネットワーク機能を悪用した児童への犯罪が続いており、
先日も11歳の少女にヌード写真を要求した男が捕まったばかりだとか。
特捜部は、一緒に遊んでいる相手は年齢を偽った大人かもしれないとして警告を発しているようです。

たしかにネットでは年齢詐称はわからないですね。

大人が『街へいこうよ どうぶつの森』のようなゲームをやっているなら、
それは間違った目的のためかも知れないと警鐘を鳴らす、とありますが、
日本でもそのようなケースはあるのでしょうかねぇ、聞いたことありませんが。

まあ変態さんが多いアメリカならではでしょうね。

ボイスチャットができるあたりから、双方の合意のもとそういう目的で使われることもあるのでしょうか?
しかし、そういう目的ならネットなどもっと手っ取り早い方法があるでしょうに。
どうぶつの森のような平和なゲームをそういう目的で使うって、滑稽な感じがします。

いやーこれは問題ですね。

「街へ行こうよ どうぶつの森」、わたしも買いましたが1度だけプレイしてすぐに売却してしまいました。

あまり面白くなかったです。

モビット

|

2009年2月25日 (水)

純粋にチョコレートを作ったり選んだりを

オリコンで『あなたにとってバレンタインデーは必要?』という意識調査を、
中・高校生~40代の男女1000人を対象に行ったらしいです。

そしたら【必要な日】と女性の54.0%が答えたのに対して、男性は39.0%とこれを下回る結果になったそうです。

もらう立場である男性の方が、バレンタインデーを【必要ない日】と
感じる傾向にあるようで、少々意外でした。

まあでもそんな感じかな?

義理チョコもらってもお返しに倍返ししなければならないということを考えると、
むしろ貰わない方がスッキリするのかもしれませんね。

返す方がお金かかりそうだし。

女性は、純粋にチョコレートを作ったり選んだりを楽しんでいるようです。
売り場に行くと美味しそうなチョコがたくさん並んでいますよね。
つい自分への「ご褒美チョコ」に手が出そうになったりして。

でも太っちゃうんですよね。

Bフレッツ 料金 フレッツ アパート

|

2009年2月15日 (日)

在宅療養支援診療所

自宅で療養する高齢者を支える全国の在宅療養支援診療所において、
2008年6月末までの1年間に在宅で看取った患者が
約3万2000人に上り、前年に比べて2割増えたことが、
読売新聞社の調査で明らかになったそうです。

支援診療所は、24時間365日往診できる診療所で、
在宅医療のけん引役として06年4月に制度化されました。

そして現在約10万の診療所の1割にあたる1万1098施設が
支援診療所として届け出ているようです。

フレッツ 割引 フレッツ 引っ越し

|

2009年2月 9日 (月)

高齢者

高齢者でも罪は罪、これは重い言葉ですね。
まず、96歳と言ったら超高齢ですから、判断力や反射力が正常に働かないことも多いと思いますよ。
その結果が信号無視となったんですね。

でもネット環境を早くしたくてフレッツ 名古屋に入ろうかと思ってるんだけど、フレッツ 無料で誰か入れてくれないかなー?

自分が車運転していて感じることがあるんですけど、高齢者の自転車や自動車の運転は本当に危なっかしいんですよね!

|